​ご挨拶
 特定非営利活動法人ココロのベースキャンプのホームページにお越し頂きありがとうございます。
当団体は平成15年7月に「NPO法人総合格闘技道場武門會」として武道教育事業をスタートさせ、地域の不登校・ひきこもり・非行・家庭内暴力等の相談窓口を開設し、ケアと自立支援・就労準備支援を展開し、令和2年に「ココロのベースキャンプ」と改名しました。
 その武道教習とサポート支援の検証の中で掴んだのは、武の門を叩く人の特徴は、集団スポーツに馴染めない人、他人との競争が嫌いな人、または自分の中に何かしらのコンプレックスやトラウマを抱えた人が多いという現実でした。
 武道は、他人と競い合うものではなく、自分で決めた目標を自分のペースで達成していくものであり、そこにスポーツのような年齢制限や現役引退などは存在しません。武の道とは、生涯をかけて歩みを止めず、自己研究と自己研鑽を探究する道程そのものであり、ゴールが存在していないのです。そのストイックかつゲーム性のない地味な道を選択し、何度も同じ動作の反復練習を繰り返しながら練り上げられていく強靭な精神と肉体は、生きづらい社会で生き抜く術を身につけ、多くの困難を打開していく生命力を滋養していくのです。
 この取り組みにより、武による「道」と「教育」、さらには「レジリエンス」と「SST」を融合させ、そこに「禅」を組み合わる「武道心理学」の開発と検証を行い、弱者救済の専門機関である「社会教育学研究所」を武道教習と並行して増設させました。
 この「社会教育学研究所」は、自閉症・発達障害・うつ・統合失調症等で悩む当事者と、その御家族へのケアと就労準備支援をおこなうもので、武道と医学を連動させ、さらには就労自立を根ざした準備支援を行なう専門機関です。

 これからも引き続き、ココロのベースキャンプの弱者救済事業をより大勢の方に知っていただき、ご支援ご協力の程よろしくお願い致します。
84EB44B8-6738-479C-A7F3-44DDCD07861D.jpg
S__13377542.jpg

​(主な役職)

◎NPO法人ココロのベースキャンプ 代表理事

◎総合格闘技道場武門會 範士八段

◎社会教育学研究所 講師

◎日本武道総合格闘技連盟 理事 協会八段

◎全国武道教育振興協会 理事

◎国際キックボクシング文化振興協会 理事

(主な資格)

​ライフトレーナー1級・ライフセーバー・心理カウンセラー・NLP1レジリエンスコーチ・不登校訪問専門士・ひきこもり支援相談士・メンタル痩身学修士・整体セラピスト・歪み矯正インストラクター